独身時代から少しの給料を貯金してきた友人は、コツコツ貯めて500万円ほどになっていた。

そろそろ結婚したいな…と考えていたころ、ある男性と出会った。

その男性とは結婚相談所のパーティで出会ったようだ。

一目見た瞬間、恋に落ちたらしい。

大企業に働いており、しかも次男という好条件。

このチャンスを逃してはいけないと積極的にアプローチしたそうだ。

そして見事付き合うことになる。

付き合い始めてから結婚に向けて順調に進んでいた。

しかし、仕事でミスをしたということでお金が必要になる。

100万円ほどだったので貸してしまったらしい。

結婚するので当然と思っていたようだ。

それから2人のマンションの頭金として200万円を渡す。

それから連絡が途絶え始めるので不審に思ったようだ。

両親に相談して探偵に依頼したようだ。

そしたら結婚詐欺が発覚。

相手には奥さんも子供もいたそうだ。

友人は貯めていた貯金の半分を失った。

まだ立ち直っていない。

結婚詐欺調査の方法